鹿児島神宮で天の岩戸開きの語り芝居を撮影

鹿児島神宮の六月灯というお祭りに行って来ました。
岩城さんが、鹿児島神宮で語り芝居を奉納するのは、今年で3年目だそうです。

昨年は、古事記の海幸彦と山幸彦の物語を中心に、天孫降臨より豊玉姫との別れまでを描いた物語を夏祭り六月灯で披露、以降古事記全編を毎年 鹿児島神宮にて継続中だそうです。

そして今回は、「天の岩戸開き」です。
私も同行し撮影してまいりました。

岩城さんは声色俳優という分野で、何人もの声を使い分け独特のスタイルをお持ちです。
この日も、みなさん大変興味深く見ていらっしゃいました。

アメノウズメが踊るシーンは鹿児島在住のダンサーの平井寿実さん、ロサンゼルスや東京で様々なダンスを学び、ジャンルにとらわれないスタイルを持っている素晴らしいダンサーです。

当初、平井さんは日本最古のダンサーと言い伝えられている『アメノウズメノミコト』という大役をうけ、素晴らしい舞を披露されました。

 

ダイジェストです!どうぞご覧ください。

「天の岩戸開き」六月灯 鹿児島神宮に於いて(2:30秒)

 

写真を、クリックすると大きくなります。

いざ、本番!
岩城さんの、語り芝居と見事に重なり息をのむほどの美しさです。
平井さんらしい のびのびとした素晴らしいダンスを披露されました。

翌日は、霧島神宮、照国神社にて正式参拝をさせていただきました。
参拝の後、権宮司さんからいろいろ案内していただきました。

「天の岩戸開き」が始まる前、スタンバイ中です。今回は1台のカメラでの記録撮影となりました。

 

∽~*~∽~*~∽~*~∽~*~∽~*~∽∽~*
A-zo株式会社 は「セミナー撮影専門」のビデオ撮影&DVD制作会社です。
撮影・編集・制作の最初から最後までお任せ下さい!
福岡でのセミナー撮影をお考えの際は、また映像と音声につきましては
こちらからは、24時間いつでもお気軽に お問い合わせください。