残る会社・消える会社 不況突破「7つの法則」

残る会社・消える会社 不況突破「7つの法則」
タイトル残る会社(店舗)?消える会社(店舗)~不況突破「7つの法則」未曾有の危機に成長するためのヒント~
講師山内経営コンサルティング事務所
  山内 修
 ※所属・役職は収録日現在のものです
商品番号dvd_032
収録時間80分
収録年月2010年
税込価格3,240円

※発送はメール便となります。(ペイパル購入者は送料無料)
※代引の場合、代引手数料+送料として全国一律500円かかります
※代引でのご注文は【こちら】

DVD情報

制作協力:山内経営コンサルティング事務所

≪DVDメニュー≫

  1. プロローグ
  2. 現状分析
  3. セミナーの目的
  4. 経営の大原則
  5. 営業戦略
  6. 顧客戦略

≪DVD内容≫

山内先生自身のたずさわってきました実践事例などもとにそこに経営の法則をわかりやすく説明しながら進行します。

各種家電メーカーは大きな赤字決算の中、黒字会社は何をしたか。
飲食業では、天神の飲食点ビルの中でも毎日行列!
小売業では、あることを継続、初売りが過去最高!
リピート客が新規客を逆転!
エステサロン客数3倍、売り上げが2倍になり、経営の危機を脱出、その後新規に店舗を出店!

多くの成功事例の紹介とその経営普遍の法則を学びます。
戦略の2つの方法を知ります。ここで、本当の経営の目的を理解して頂きます。

心理も学んでいる先生の切り口はランチェスター経営から経営の目的、経営の目標、戦略の基礎から下記の内容までを、大変わかりやすく解説されています。

•スイッチングコスト
•ライフタイム•バリュー
•見込み客発見の仕組み
•広告宣伝の2つのタイプ
•契約販売の仕組み
•継続販売の仕組み
•紹介販売の仕組み
•不便をかけない仕組み
•感謝の表し方
•相手の期待を超えるサービスの仕組み

私たちが考えている勘違いや、経営に対しての考えのずれを確認できます。
普段では、気が付かない点があぶり出される内容となっております。

質疑応答では、
・携帯メールをお客様に登録して頂ける方法は?
・商品の絞り込はどのようにいたせば、よろしいので
しょうか?
・企業理念の方針や考えを、社員に定着させるにはど
のように?
・破格値、特価、目玉商品、プレゼントなどの仕組みに
ついて
・個人経営と法人経営のランチェスター戦略の違いは?
質問者への回答を聞くことで、大きな気付きとなります。

※訂正のお願い:本編最後(1時間19分40秒)の電話番号はTEL:092-718-9500です。

 

講師紹介

山内 修
【職務経歴の詳細】
【飛込、職域営業の経験】

■飛込、及び職域販売を約7年間経験後、地方の営業所長を歴任。
一方で、労働組合の支部長や中央委員を兼任して、プレイングマネジャーとして
営業現場を経験。

【店頭販売(店長)の経験】
■店長時代は、売上規模約2億円の小規模店舗から40億円の大規模店舗(5店舗)
を経験する。主に経営不振のOA専門館を担当し、そのほとんどの店舗を改善する。
本店時代は、外部「店外催事企画」において責任者として「3日間で2億円の実績」
を達成。

【仕入業務の経験】
■量販店・MD時代は、全社の通信機器のバイヤーとして、年商約50億円の取引。
当時、すでに成熟商品であった電話機を2年連続2桁伸張させる。また、当時、国内
初の「携帯電話の店頭販売を立上」、「新業態OA専門館のプロジェクト」に参加。

⇒期間中約130店舗の改装・出店を担当

【店舗運営管理の経験】
■量販店・店舗運営部時代は、店長・地区長(SV)の指導をする傍ら、
「中期経営計画プロジェクト」のリーダーとして、全社の「店舗標準化」
及び「新規出店マニュアルの作成」を行う。

また「全店DM特招会」の推進と、その「基本マニュアルを構築」。

■本社・店舗活性課時代は、全社の店舗活性化(新店、改装、閉鎖)の業務を
取りまとめ、北海道から沖縄までの全店舗を巡回。
⇒期間中携わった店舗は約220店舗。

「個人情報保護法」におけるマニュアルを作成、全店への教育徹底を図る。

■量販店最後の半年間は、「営業改革プロジェクト」のメンバーに任命され、

外部経営コンサルタントを中心に「マーケティングの視点」で営業改革を推進。
この時に、自分がかつてから目標にしていたコンサルタントへの転進を決意。

■こんな方にお勧めです。
小売・飲食業・サービス業の方
ランチェスター経営で売上を増やしたい方
経営の目的や戦略を知りたい方