福岡でのセミナー撮影・DVD作成なら A-zo株式会社

A-zo株式会社

本メールマガジンをご覧いただき、まことにありがとうございます。
福岡の映像制作会社、A-zo株式会社です。

いよいよ師走を迎えました。
寒さも一段と厳しくなりましたが、
街並はクリスマスへ向けてきらびやかになって参りましたね。

今週も「面白い、徳する、役に立つ、感動した」を
キーワードに、A-zoと名刺交換していただいた皆さまや
ご縁がありました皆さまに情報をおとどけいたします。

———————————————————–
>>> L i f e <<<
———————————————————–

A-zo株式会社スタッフ、高坂裕希(たかさかひろき)です。

先日、キャナルシティ博多ではクリスマスインスタレーション
「願いのクリスタルツリー」が公開されていました!

約5万個のLEDチップで作られたオブジェにスマートフォンや会場設置の端末を
利用して来場者が飾り付けできる仕組みになっており、
見ている方が演出に参加できる新感覚のイルミネーションでした。

制作を担当されたウルトラテクノロジスト集団、
チームラボ様のホームページにてその様子が紹介されています。
下のURLよりご覧下さい!
「The Crystal Tree of Wishes / 願いのクリスタルツリー」
http://www.team-lab.net/all/pickup/crystaltree.html
(映像コンテンツにつき音が出ます。ご注意ください)

さて、ここ最近私の周りで先ほどのキャナルシティでも使われていた
「インスタレーション」という言葉をよく聞くようになった気がしています。
お恥ずかしい話ですが、きちんとした意味を把握していなかったので少し調べてみました。

「インスタレーション(installation)」

【原義は、取り付け・据え付けの意】
現代芸術において、従来の彫刻や絵画というジャンルに組み込むことが
できない作品とその環境を、総体として観客に呈示する芸術的空間のこと。
(大辞林より引用)

1970年代から主に欧米で登場した、展示空間全体を使った3次元的表現。
絵画や彫刻といった「もの」を見せるのではなく、
様々な素材を組み合わせて配置・構成した「空間」全体が作品。
(知恵蔵2013より引用)

この言葉の意味を今まできちんと把握せずに「展示を格好良く言い換えた」
くらいのものと捉えていた私は、この意味を知って衝撃を受けました。

なぜなら、「展示」と自分勝手に言葉を解釈することにより
己に色眼鏡をかけてしまい、見方がまったく違っていたからです。

これまでの私はインスタレーションの場に赴き、
展示空間ではなく展示されている「もの」だけを味わっていました。

【インスタレーションとは、展示空間そのものが完成されたアートである。】
その理解が及んでいなかった私は展示空間全体に目が行かずに
空間を演出するための「もの」だけを注視していたのです。

まさに、「木を見て森を見ず」の己を恥じました。

普段の物事においても俯瞰と仰視、客観と主観、さまざまな面から
受け取って解釈することの重要性を再確認しました。

インスタレーションアートの楽しみ方、視点を手に入れたので
これから先の展示物との出会いがとても楽しみです。

その手始めに、今週の末にでも改めて「願いのクリスタルツリー」だけではなく
「願いのクリスタルツリーによって表現される空間」を味わってみようと思います。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。
スタッフ、高坂がお送りいたしました。

———————————————————–
★Now Check★ 【経営戦略DVD専門店】より ★Now Check★
http://www.business-v.com/

>>> 12/14(土)18:00~◆第12回DVD勉強会のご案内◆ <<<
http://www.business-v.com/fukuoka/fujiwara-juku-study.html
———————————————————–

弊社は福岡藤原塾での講演を2008年度より撮影~DVD制作を行っておりますが
編集の都度、藤原先生の時勢を見抜いた鋭いご意見に学んでおります。

先生の博覧な知識と人脈からは政治、経済、仕事、ひいては生き方の多くを学びます。
目からウロコを取り出す作業や、判断基準の確認ができます。
経営者の方に、大変心強い講演内容であります。

経営だけでなく、人生にも当てはまります。
混迷する日本の中で、次に打つ手が良くわかります。

==========================================================

▼DVD勉強会のご案内
日付:2013年12月14日(土) 18:00~21:00
会場:〒814-0002 福岡市早良区西新7-1-19-602号
(遠方の方には大変申し訳ございません。各地にて藤原先生が
講師を務めております藤原塾を開催いたしておりますので、
お近くの担当者様までお問い合わせ下さいませ)
http://www.fujiwaraoffice.co.jp/service/jikyoku-keizai/fujiwarajuku/
▲注意:DVD勉強会ではございません、各地の藤原塾です。

▼第12回藤原直哉先生DVD勉強会のご案内.Pdf
http://www.business-v.com/fukuoka/fujiwara-juku-study_12.pdf

開催場所地図: http://a-zo.tv/A-zo_Access.pdf
進行役:福岡藤原塾実行委員:曽川泰三(連絡先:A-zo株式会社092-516-6714)
参加費:500円(当日支払い)
参加対象者:経営者、個人事業主、リーダーシップを学びたい方
持ってくるもの:文房具一式
定員:10名になり次第 締め切りとさせて頂きます。
懇親会:ございません。希望者のみ予算:当日の参加者で折半(割り勘となります)

◆目的
1,実際に先生の講演を聞かれた方も、何度も復習するこで、
リーダーシップの考え方を身に付けます。
2,勉強仲間つくり、人脈つくりにつながるきっかけつくり。
3,経営活性、地域活性化のヒントやきっかけつくり。

◆勉強方法
過去24回の中から「一人ひとりの才能を最大限に引き出すリーダーシップの理論と実践」
を20~30分見ながらメモを取ります。
その後、メモを取ったテーマに沿って数分間グループ討論を行います。
それを繰り返し、3時間いっぱい質問、意見交換を交えながら進行していきます。

▼第12回DVD勉強会のお申し込み
↓フォームより↓
http://www.business-v.com/fukuoka/fujiwara-juku-study.html

↓Facebookより↓
http://goo.gl/xtw1tq

↓メールより、お名前、会社名、電話番号(携帯可)をお知らせ下さい↓
info@a-zo.tv

==========================================================

小さな事務所での小さな勉強会で、全員参加の大いなる情熱で勉強いたします。
開催前日まで、受け付けておりますので、
お時間よろしければ、お友達お誘い合わせの参加お待ちしております。
お仕事や新しい出来事へのきっかけや、ヒントになりましたら幸いです。

以下は過去のダイジェストです、
お時間のある方は是非ともダイジェストを ご覧下さい!

【201311/8 福岡藤原塾ダイジェスト】
http://youtu.be/D_BIGNY3O-s

【2013/5/10 福岡藤原塾ダイジェスト】
http://www.youtube.com/watch?v=RoQnMs_2vRI

【2013/2/15 福岡藤原塾ダイジェスト】
http://www.youtube.com/watch?v=vwY6qf9xFEc

【2012/11/09 福岡藤原塾ダイジェスト】
http://www.youtube.com/watch?v=d-2qlod3xtQ

▼シンクタンク藤原事務所会長 藤原直哉先生
http://www.business-v.com/fukuoka/fujiwara-juku-instructor.html
▼主催者の福岡藤原塾の詳細です。
http://www.business-v.com/fukuoka/fujiwara-juku.html
▼福岡藤原塾DVD
http://www.business-v.com/ffjuku.html

==========================================================

———————————————————–
>>> スタッフ紹介 <<<
———————————————————–

メールマガジンは、以下のメンバーが担当します。

◆スタッフの高坂です。
「作品は我が子」をモットーに精進の日々です。
気になった事やお客様とのエピソードなど綴っていければと思います。
宜しくお願い致します。

◆アシスタントの曽川直子です。
A-zoは、アットホームな雰囲気で仕事をしています。
私の担当する週では日々の気づきなどを紹介していきたいと思います。

◆代表取締役 曽川泰三です。
「面白い、徳する、役に立つ、感動した」を胸にネタ探しを楽しみます。
共に学べると言って頂ける「A-zo Lifeマガジン」を目指します。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。