博多区のパノラマ写真撮影

きびしい寒さが続いていた氷河期が終わりました。
その後の縄文時代は、約1万5,000年前から約2,300年前だそうです。

縄文、弥生時代の両方の遺跡がでてきたのは昭和25年1月に1人の青年が土器を発見したそうです。

当時を再現した福岡市博多区の板付遺跡360度パノラマ竪穴建物などです。

隣の板付遺跡弥生館には発掘された資料がたくさん展示されていて縄文時代、弥生時代のイメージが膨らみました(^v^)

資料館では写真撮影もOKでした。ありがとうございました。

A-zo360