黒田官兵衛ゆかりの地、光雲神社の桜で花見

光雲神社(てるもじんじゃ)に行ってきました。

筑前福岡藩祖・黒田孝高(龍光院殿、如水)と、その子の
初代筑前福岡藩主・黒田長政(興雲院殿)を祀ってます。

神社名は両神の法名から光(てる)と雲(も)の一字ずつを
とったものであるそうです。(へぇ~)
西公園に隣接したとなりです。

本日はお日柄も良くいい天気です。
風がふけば、桜吹雪が舞ってみごとです。

桜の花の合間から見える街を
みれば心も春をしっかりと感じますね。

最高の風景を見ながらのお弁当を開いてます。
昨日に引き続き、会社の良いお花見弁当会となりました♪